第60話 前戯だけで…

美咲「エッチでしょ?「セッ○ス」って…なんかいやらしいよ>< 」

優也「だから、わざと言ったんだよ! 」

美咲「もぉー…優也って…恥ずかしい>< でも、凄くエッチな気分になってきたわ♡ 」

優也「もともと、エッチな気分だろ?! 」

美咲「うん♡ でも…2人ともエッチな気分で、誰もいない空間で感じあえる♡って考えるだけで、ジンジンしちゃうわ♡ 」

優也「どれどれ…」 優也は、指を美咲のアソコ♡にやった。

美咲「ヤダ♡ 優也… もうグショグショよ♡ ソファーて、優也に舐められて、優也のモノを舐めて…ずっと、感じているままなの♡ 」

美咲は、優也が存在を感じてしまうくらい、優也を意識するようになっていた。

優也もまた、自分を愛してくれている美咲の愛おしさに、なんとも言えないドキドキ♡を感じていた。

美咲は優也の手を引き、お風呂に入り、シャワ―を出し、優也の肩にシャワ―をかけた。そして…美咲の手は優也のペニスのところにあった。

美咲「優也…ホントに、おっきいよね♡♡ はじめて優也のモノ見たとき、わたし…ちょっと怖かった>< 」

優也「怖い?って 」

美咲「うん♡♡ だって…こんなにおっきいの入れたら痛いに決まってる…って思って、何よりも、絶対に入らない気がしたから… 」

優也「でも…入った♡よね?! 美咲はおっきいのイヤだったんだ>< 」

美咲「うううん…、今まで経験したことないから少し不安に思ったの…。 それに男の人って、前戯そこそこで…なかには全くって言っていいほど…前戯なしで入れたがる人多いでしょ?! 」

優也「俺は、そこが理解できない>< 入れても女の子が痛がって、感じてくれないエッチって意味ないじゃん?! 」

美咲「そうなの…優也はそこが違うから…優也って…凄く気持ち良くしてくれて…良過ぎて、前戯だけでイかされちゃうけど… 」

美咲は、優也のペニスをマジマジ見つめ、ペニスの皮をめくり、亀頭を出し、親指、人差し指、中指の3本の指の先で優しく触った♡♡


…‥♡♡♡次回につづく♡♡…‥
いいねクリックをおねがいします♡ ♡♡ここをクリックしてね♡♡

◆いつもご覧いただきありがとうございます♡♡♡
◇あなたのSNS、ブログなどで“美咲&優也”の物語を紹介していただけないでしょうか? リンク先アドレスは♡コチラ♡

☆美咲と優也はコチラのサイトで実際に出会いました。
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

美咲「出会い系ってどうかな?って思ったけど・・・無料登録できるし、安心でした。ここがあったおかげで優也と出会えたんだもん♪優也・・・登録してくれてて、ここにいてくれててありがとう♡」

優也「こっちこそ、美咲のような子がいたなんて、今でも夢みたいだよ!これからもヨロシクね♡」



♡♡ランキングに参加しています。下記をクリックしてくださるだけで、♡美咲&優也♡の恋話をたくさんの人に、ご覧になっていただけるようになるのでうれしいです♡♡ ♡♡ほかにもたくさんの恋愛ブログがありますので、ぜひ覗いてみてね♡♡
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

♪オススメ♪ 芸能事務所も採用している自宅で簡単に出来るバストアップ豊胸法『B-UPガールズ』

♪オススメ♪ Yahooパートナーでかわいい女の子と好きなだけ出会う方法 -From ZERO-

♪オススメ♪ 【女性向け】婚活NOTE~半年間で理想の男性との出会いから結婚までを叶えるプログラム~

♪オススメ♪ お見合いパーティで最高の女性を手に入れる方法-Excellent Couple-

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する